芹の白和え

【レンゲ畑】
春爛漫、桜が終わっても、明日香村は次々と花が咲き、美しい季節を迎えています。甘樫の丘への散歩道は山吹が咲いていたり、野草が勢いよく繁茂しています。村の中でよく見かけるのがレンゲ畑。

かわいいピンク色の花畑が、あちらこちらで見られます。稲作の前にレンゲ畑にすることで、土中にちっ素を固定させ、土を活性化させて作物を元気に育てることができるらしいです。レンゲの種を撒くという ひと手間かけることで、肥料や農薬を省けるならそれに越したことはありません。まだしばらくは、レンゲ畑を楽しめることでしょう。

【芹の白和え】
村の道の駅に行くと、最近はワラビ、タラの芽、ユキノシタ、ウドなど、山菜や野草が売っています。そういう季節ですね~。ヨモギとツクシは近くで沢山見かけますが、これらはまだ見つけたことがありません。野草を探すのも、村での生活の一つの楽しみです。来年の春は、是非 自分で摘んだ野草を料理して、お客様に召し上がっていただきたいと思っています。

芹の白和えは、毎春 必ず作るメニューの一つです。もうそろそろ茎が固くなって来るので、これが最終かな?芹を食べる機会はなかなかないようで、お客様からは春を感じました、と喜んでいただいています(^_-)☆ by ichi

(Wild parsley with mashed tofu)

Views: 10